能衣裳を思わす唐織の立体感、その重厚さと豪華さは、品格があります。

手にとって見ると生地の軽やかな風合いが感じとれ、着物の後姿を華やかに演出する最高の帯です。


金糸で立体感を出し、天へと昇りつめる迫力ある龍の姿が端麗に織り上げられております。

成功や幸運を象徴する昇り龍が見事に織り上げられた帯を、礼装時・上品な華やぎを求められるパーティー等にいかがでしょうか。

未仕立て品ですので、別途お仕立てが必要になります。 

西陣織工業組合証紙番号2502 大光(株)謹製

種別
調理時間
キーワード

"訪問着 未仕立て 松井青々「道長取り菊梅文」

正絹袋帯 能衣唐織【大光(株)謹製】

スポンサーリンク

正絹袋帯 能衣唐織【大光(株)謹製】